宮城県仙台市|中国輸出・販路開拓支援、IT・Web活用支援、経営戦略・事業計画策定支援|合同会社ジェイドキャット

合同会社ジェイドキャット

プロフィール

代表社員 細野 哲平のプロフィール

細野 哲平中小企業診断士/経営コンサルタント
合同会社ジェイドキャット代表社員
1979年福島県いわき市生まれ、宮城県仙台市在住。
 
 
仙台・宮城を中心に、「会社の将来をとことん一緒に考える身近な経営パートナー」として、徹底的に社長の立場に立った経営コンサルティングを行っている。
 
東京のIT企業でWeb系のシステムエンジニアとして多くのシステム開発に携わった後に、中国の北京に約2年間居住して日系企業の中国進出事業に取り組む。
                   
26歳の時に帰国し、システム受託開発を中心に行う会社を設立。若くても誠実に仕事に取り組む姿勢が顧客から評価され、多くの仕事を頂けたことから、設立後は順調に成長。しかし、事業規模が拡大するにつれ、経営判断ミスを繰り返してしまい、最終的には会社をたたむこととなった。
 
その後、自身の至らなさを真摯に反省し、会社経営に必須の能力を獲得するために、1,000社以上の企業再生の実績を持つ企業経営のプロフェッショナルに弟子入りして訓練を積む。ここで身に付けた能力をわかりやすい形にするために、中小企業診断士の資格を取ることにし、約8ヶ月の勉強で一発ストレート合格。
 
中小企業診断士の登録後、本格的に経営コンサルタントとしての活動を開始。
得意な支援ジャンルは、中国輸出・販路開拓、IT・Web活用、経営戦略・事業計画策定など。
 
外部の人間ならではの視点や知恵を取り入れつつも、社長と同じ目線に立ち、一緒に経営を考える支援スタイルが好評で、相談件数は年間200件を超える。
相談相手がおらず、不安や心細さを感じている社長からは、「小さなことでも気軽に相談に乗ってくれる」、「初めて会社の内情を話せる人ができた」、「よく話を聞き、自分のやりたいことを実現するための方法を一緒に考えてくれる」などの声を頂いている。
 
大きなリスクと責任を負いながら、人生を自分で切り開いていく「社長」という生き方をしている人が好きで尊敬しており、社長をお客さんとした商売をするためにこの仕事をしている。
東北人のDNAを持つ者として、東北地方の発展に貢献したいという想いを持っており、東北の社長が今より少しでも豊かで幸せになり、東北人の力で日本を元気にするべく日々奔走中。
 
家族構成は、中国人の妻(湖南省長沙市出身)と娘が2人。
 
趣味は旅行。その土地の美味しいモノを食べに行くのを楽しみにしているが、目的無しに鉄道に乗ったり、駅や空港といった”旅の雰囲気を感じられる”施設にふらっと出かけることも好き。
 
 
※中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録します。経営コンサルタントとしては、唯一の国家資格です。

主な保有資格

・中小企業診断士(2013年10月登録 登録番号411718)

・応用情報処理技術者(2013年12月合格)

・日商簿記1級(2012年1月合格)

・HSK(漢語水平考試)5級 261点/300点(2017年7月時点)

執筆実績

             

取材記事